アーカイブ: 2015年2月

部下のコンプライアンス 独占配信

thum.jpg
作品情報
作品詳細

部下と会社を守るコンプライアンス

企業内の不祥事を無くすための、管理職及び社員向けコンプライアンス書籍です。管理職が気づかないまま、社員のコンプライアンス違反が進行している場合が多々あります。
管理職として、知っておくべきコンプライアンスをさまざまな項目からチェックでき、部下指導の役に立つ1冊です。
社員の皆様もコンプライアンスの意味やどんな行動が問題となるかを具体的に解説しております。
管理職も社員もコンプライアンス意識を高める1冊です。

ご購入はこちら

分かっているようで分からないコンプライアンス。コンプライアンス違反が社会的問題に発展しているニュースも日常的になってきています。ニュースにならない違反は数知れず存在していることでしょう。

「しまった」では遅いのです。部下はいつの間にか法を犯していることもあるのです。気が付いた時は遅いのです。

管理職の重要な業務は、部下に不正を起こさせないことです。そのためには、部下に分かりやすい内容にして、繰り返し指導することです。人は、忘れるのです。よって、年に1回は部下の指導が必要です。

当本は、管理職も理解しやすく、部下指導しやすいように構成しております。まずは、コンプライアンスの理解です。7項目記載致しております。次は、具体的に何をしてはいけないのかを20項目掲載しております。具体的、実践的な内容で部下指導に即役立つしかけになっております。

各項目は3部構成にしています。

まずはコンプライアンス項目の説明、次に理解度チェック、回答と回答解説です。管理職、社員ともに利用できるものです。ぜひ、ご利用されることをお勧めします。

質問形式になっており、楽しみながら、考えながら読み進めていくことができます。考えながら読み進めていくことで、ただ読むよりも記憶に残りやすいようになっています。その後解説が記載されており、さらに理解を深めることができます。

今後生かされること間違い無しの一冊です。

 

著者HP:http://upkei.jp/

Twitter:https://twitter.com/upkei1


経営力テスト25 独占配信

thum.jpg
作品情報
作品詳細

自分の経営力をチェックしよう

部長・課長向けの経営力テストです。
部長用と課長用の2種類が入っております。管理職になって間が無い人、すでに管理職になって数年が経つ人、これから管理職を目指そうとする人向けのマネジメント力テストを用意しました。自分の力はいかほどか、何ができて何ができていないのかを25の質問に答えてゆく様式になっております。
質問の中にもやるべき事項を豊富に入れていますので、なるほどこうするのかというヒントが得られます。ぜひ、挑戦してみませんか。

ご購入はこちら

経営環境がめまぐるしく変化する時代になってきています。会社を成長させるには、役員はもちろんですが、部長、課長の実働部隊のリーダー力はとても大きいものがあります。しかし、競争環境の激化、消費者の購買意欲の急激な変化に向かって勝負するには、管理職の先進的経営力があるかないかで、勝つか負けるかが決まってしまいます。どんな経営力をどこまで持てばよいか、そんな疑問にお答えするのが経営力25です。自分を冷静にチェックし、問題か所を素早く解決し、これからの将来に自信をつけるために、ぜひ一度チャレンジしてみませんか。

一度チェックして終わりではありません。

数ヶ月後再度チェックしてみることでアナタがどれだけ成長しているかが分かります。

 

著者HP:http://upkei.jp

Twitter:https://twitter.com/upkei1


ロボへのラブレター 独占配信

thum.jpg
作品情報
作品詳細

ロボットがあなたのもとにやってきたら

孫からもらった可愛い人間型ロボットに感情移入してしまうよしじい。そのよしじいに寄り添い、どんどん賢くなっていくロボットのロボ。やがてよしいじいは旧友との約束、若者を呼び込む高原野菜つくりに、ロボット農機具を共同開発する。過疎化で悩んでいたい村に若い人が・・・
よしじいの90歳から100歳までを共に過ごしたロボとの愛情あふれる物語です。心にしみる内容です。

ご購入はこちら

突然あなたのもとに会話できる歩くロボットが来たら、さあどうします。そのロボットは人工知能を駆使し、人間との会話情報やインターネットを経由した新しい情報を必要な時に瞬時に人に与えたり、楽しいさみしい悲しいという感情までも持っていたりするロボットが毎日をとても充実させてくれる、そんな世界がもうまじかに来ています。

90歳になったよしじいに孫がプレゼントした人間型のかわいいロボット『ロボ』。

よしじいが100歳になるまでの10年間、成長しながら共に楽しく、賢く生きたロボ。よしじいは、ロボはロボットでなく人間だ、自分の息子だと思い毎日を過ごす。しかし、いつかは別れが・・・

最後に、よしじいはロボにラブレターを残す。しかし、その時ロボの命が・・同時によしじい・・

心温まる感動の一冊です。

 

 

著者HP:http://ameblo.jp/f-ujiyama/

Twitter:https://twitter.com/fujiyama2011080

 


1か月で驚く程コミュニケーションが良くなる本 独占配信

thum.jpg
作品詳細

1か月でコミュニケーション力強化

職場内では、良好なコミュニケーションが非常に重要である。しかし、上司部下との関係、顧客との折衝、職場の仲間との関係において、良好なコミュニケーションを作り続けることはそう簡単ではない。この本は、場面ごとにどのように対応すれば良いコミュニケーションが取れるか事例を入れながら提示している。管理職、社員、パートタイマー含むすべての人に役立つ本です。ぜひ、一読をして自信をつけてください。

ご購入はこちら

コミュニケーションを単なる話法としてとらえるのでなく、場面ごとにどうすれば上手く行くかを記載しております。上司対部下の良好な関係作りの場面、プレゼンの場面、自己アピール、会議のやり方、情報の受け方、リーダー力の高め方と幅広い角度から展開されています。

聴く力は持っているようで持っていない人が多いです。上手い聴き手になれば、話し手は自然に話し上手になれます。読んでいくうちに、なるほど!こうするのか!が分かります。管理職はもちろん、社員も役立つ1冊です。

読み終わりはなんだか気持ちがいいほど清々しいです。いろいろな角度からみた内容がまっているので分かりやすく、すぐにでも今の生活に取り入れることのできる内容になっています。読み終わる頃には実践したくてウズウズしてくるはずです。

一度本書を手にとってみてはいかかでしょうか。

 

著者関連URL:http://upkei.jp/

Twitter:https://twitter.com/upkei

 

 


モレナイ・タレナイ・ユルマナイ 独占配信

thum.jpg
作品情報
著者
ジャンル
シリーズ
価格
300円(+税)
作品詳細

儲けのルールにダイエットのヒントがあった

「お尻を蹴らせるエクササイズ」で有名な「尻ミッターフジオ」こと林不二夫による書下ろし。。一見無関係に見える「経営戦略」と「ダイエット」ですが、実はダイエット=自分の体を厳しく管理する(経営する)へ応用できる多くの共通点があるのです。「ダイエット辛すぎ…」「またリバウンドしちゃった…」「きつそうだから中々始められない…」よく聞く話ではありますが、「ランチェスター経営戦略」+「ダイエット・エクササイズの専門知識」の新しい切り口はアナタのダイエット力をきっと高めてくれるはずです!1セット1分半でできる、簡単・効果抜群の実践エクササイズ法とダイエット10訓も収録!

ご購入はこちら

他のダイエット・エクササイズ本とは異なる、経営+ダイエットという新しい観点からの書下ろし。中々続けられない、思い切って始められないと言ったダイエットにありがちな悩みを解決できる点が特徴的な内容となっています。女性にかぎらず、健康・ダイエットに興味がある人にとってのバイブルとなるかもしれません!?

経営!?と難しそぉ~と思いましたか?本書は経営+ダイエットについてユニークに書かれています。面白おかしくダイエットを始められるはずです!

簡単なエクササイズ法も記載、3ヶ月後のアナタは…?一度本書を開いてみる価値ありです!

 

尻ミッターフジオ

フィットネストレーナー/ラジオパーソナリティ

会社員時代にうつ病を発病したが、運動によって克服。その事をきっかけに【運動の楽しさを伝える事】を天職と決め、フィットネス指導者に転身。「お尻を蹴らせる名物トレーナー」として全国的にメディアで活躍。

現在は、札幌市内の運動施設やクリニックにてトレーニングやダイエットの指導。プログラム開発。各種セミナー講師などを中心に活動中。テレビ番組のエクササイズプログラムの監修なども手掛けている。FM局のアンチエイジングラジオのパーソナリティは8年目に突入。

神奈川県出身 B型 みずがめ座 趣味 カーリング

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)日本理事

NESTA JAPAN 公認パーソナルトレーナー

大通公園メンタルクリニック 非常勤講師

プロボディデザイン認定 フェイスデザイナー

STVマハトマパンチ「マハトマ体操」監修

FMしろいしWith-S アンチエイジングラジオ【ラジプリ】パーソナリティ

 

著者HP:http://fujio.biz/

著者Twitter:https://twitter.com/fujioyaji