ロボへのラブレター 独占配信

thum.jpg
作品情報
作品詳細

ロボットがあなたのもとにやってきたら

孫からもらった可愛い人間型ロボットに感情移入してしまうよしじい。そのよしじいに寄り添い、どんどん賢くなっていくロボットのロボ。やがてよしいじいは旧友との約束、若者を呼び込む高原野菜つくりに、ロボット農機具を共同開発する。過疎化で悩んでいたい村に若い人が・・・
よしじいの90歳から100歳までを共に過ごしたロボとの愛情あふれる物語です。心にしみる内容です。

ご購入はこちら

突然あなたのもとに会話できる歩くロボットが来たら、さあどうします。そのロボットは人工知能を駆使し、人間との会話情報やインターネットを経由した新しい情報を必要な時に瞬時に人に与えたり、楽しいさみしい悲しいという感情までも持っていたりするロボットが毎日をとても充実させてくれる、そんな世界がもうまじかに来ています。

90歳になったよしじいに孫がプレゼントした人間型のかわいいロボット『ロボ』。

よしじいが100歳になるまでの10年間、成長しながら共に楽しく、賢く生きたロボ。よしじいは、ロボはロボットでなく人間だ、自分の息子だと思い毎日を過ごす。しかし、いつかは別れが・・・

最後に、よしじいはロボにラブレターを残す。しかし、その時ロボの命が・・同時によしじい・・

心温まる感動の一冊です。

 

 

著者HP:http://ameblo.jp/f-ujiyama/

Twitter:https://twitter.com/fujiyama2011080