著者 : 伊神純子

課長のための 新!人材育成法 独占配信

thum.jpg
作品詳細

部下育成最善の手法

課長になって重要な仕事に組織マネジメントがある。その中でも重要なことは、部下育成である。課長に一番期待されるところでもある。
しかし、部下も個人ごとに特性を持っている。画一的な教育ができる部分と個性に合わせて育成する部分がある。
部署の計画達成、もしくは大きな挑戦を実現させるための手法は、何と言っても部下の能力・行動力を最大限に活用することである。
当書は、育成の基本的考え、段階別育成方法を計画、実行、評価の3段階に分けて詳しく記載している。

ご購入はこちら

管理職になって部下育成で悩む時、一人一人個性があり、尊重しなければいけない、この立場の人にはどんなアドバイスをしたら良いのか、自分はどう動いたら良いのか、そういった状況になったことがアナタも一度はあると思います。

そんな時に本書が手助けになってくれること間違いなしです!

いつも手元に置いて必要な個所を読んでください。もちろん1回読んで終わりではありませんよ。育成内容も経営状況により変化します。育成する対象者も年度ごとに、組織が変わるごとに変化します。このような変化に対応できる部下をいかに素早く育成するか、それが課長の大きな任務です。

事業の大きな転換、グローバル化の進展は、何を基本に人を育てるべきか悩みます。このような時にいつでもどこでも調べることができる優れものが

「課長のための新!人材育成法」

です。

目的、心構えから育成法、指導法そしてタイプ別立場別に分かりやすく説明されています。なにをしたらいいのか、どんなことをしたらいのか。誰かに相談するのも、難しい、そんな時にぜひ、これから課長になる方、現在課長である方、もっと上の立場の方でも、そうでない方も、この本を一度開いてみる価値はあるのではないでしょうか。

 

【関連URL】

著者ホームページ:アップ経営コンサルタント株式会社  http://upkei.jp/

著者Twitterアカウント:  https://twitter.com/upkei1