ジャンル : 書籍 > 文芸

幸せを呼ぶ赤い実 独占配信

thum.jpg
作品情報
著者
ジャンル
シリーズ
価格
700円(+税)
作品詳細

母に感謝

両親を事故で亡くした青年太郎が、母が少女時代に大好きだった沖縄の小島を復活させ、自然教育を行い、自然の魅力と心の豊かさを少年達や大人に提供する事業を行う物語。
突然変異によって真っ赤になったサボテンの実が、沖縄から静岡にある太郎の庭に下り立った。その実は、太郎の家でみごとに大輪を咲かせる。その花が大勢の人を集め、やがてその恩恵を太郎が得る。それは、亡き母が太郎のために仕掛けてくれたのだ。太郎は沖縄の荒れ果てた小島に向かう。母の面影を慕いつつ成長する太郎を描いている。

ご購入はこちら

母親への感謝の気持ち、普段の生活の中で忘れてしまっていませんか?

本書はそんな当たり前だけど中々出来ていない感謝の気持ちを思い出させてもらえる一冊です。

交通事故によって突然両親を亡くした10歳の少年太郎。なかなか両親の死を受け入れることがでず、中学生になると、荒れる日々でした。18歳になった太郎の家に赤い実が届きました。その実が沖縄の小島から来たということを太郎に話すのです。

その小島は母が中学時代に遊んだ場所でした。

そしてその実が成長し大輪の花を咲かせます。大勢の見物客が来て、太郎の店は大繁盛になりました。そのお金で太郎は大学に入ることができ、卒業証書を持ち、昔母がいたという沖縄の小島に向かいます。

そこで見たものは荒れ果てた小島でした。

母の面影が残る小島を太郎は必死で回復させるために動きます。母の願い、祖父の願い、太郎の願い、全ての同じ願いを叶えるために。そして、もう大丈夫だからと、感謝の気持ちは何よりの原動力になることを本書は綴ってくれているように思います。

本書を読み終えたアナタは身近で大切な誰かの為に動き始めていることでしょう。

 

【関連URL】

著者ブログ:http://ameblo.jp/f-ujiyama/

著者Twitterアカウント:https://twitter.com/fujiyama2011080


ねこのミディシリーズ 独占配信 なんか ちがうの?第1巻

thum.jpg
作品詳細

ちがってたっていいじゃない、個性が大事!

ねこのミディシリーズ 第1弾
「なんか ちがうの?」

他の子とちょっとちがうと思ったミディ、
他の子もちがうミディにちょっと冷たい、
そこに現れたのは、元気いっぱいミルクちゃん!
さぁ、ミディはみんなと仲良くなれるかなぁ?

ご購入はこちら

ねこのミディ、「ミーちゃんのしっぽ」「あのね、」「あのね、」「まがっての」

ちびっ子はみんなと違うと不安になるものですよね。

ママたちが気付かないところで悩んでる子がいるかもしれませんよね。

でも、そんな時【なんか ちがうの?】を読んであげれば「違ってもいいんだ、みんなで仲良く遊んだら楽しいんだ」って思えるきっかけになるような、可愛くて元気になれる作品ではないかと思います。

そして、この絵本に出てくる「ミルク」この子がまたかわいい!それと同時にこんな子になってくれたらいいな、なんてまさにちびっこを子育て中のママたちは思える作品なのではないかと思います。

おまけについてる「モデルしょうかい」

ちなみに実際の飼い猫ちゃんのようです。こちら(http://wan1nyan4.blog84.fc2.com)でリアルなみんなを垣間見ることができます。

また、こちら(https://twitter.com/wan1nyan4)ではリアルタイムのみんなが見れちゃいますよ。

そして、、第2弾が気になる!

すべての猫好き、そして今まさにちびっこを子育て中のママ、はたまたちびっ子だった頃の記憶が未だに鮮明に残るアナタ!この「ねこのミディシリーズ 第1弾 なんか ちがうの?」がそんな皆様のハートをキュンキュンくすぐること間違いなしです!

 

ねこのミディが登場するお話は他にもあります。ちょっとわがままミディのおはなし「わがままミディ」も発売中!

 

【関連URL】

著者ホームページ:ゴールデンのカノンと猫4匹 http://wan1nyan4.blog84.fc2.com

著者Twitterアカウント https://twitter.com/wan1nyan4

このページのURL http://queryeye.jp/?p=368


わがままミディ

thum.jpg
作品情報
作品詳細

仔猫のミディは、なんでも「イヤ」の年頃、今日はなにが「イヤ」なの?

大人から子どもまで楽しめる絵本。
仔猫のミディは3才。
いたずら、わがまま、元気な子。
おかあさんの言うこときけるかなぁ!
わがまま、可愛い年頃の子ども成長と見守る気持ちを伝えます。

わがままなお顔のミディのイラストにホッコリ、にっこり
ミディを大好きになって下さい。

最後に、葉っぱで遊ぶ遊び方も収録してます。

ご購入はこちら

猫と三歳児は似ている。

絵本「わがままミディ」の主人公、猫のミディはまさしくそれを体現したヤンチャっこ。おかあさんの言うことに「やだやだ」「やだやだ」。ぜ~んぜん、言うこと聞きません。なにしろミディは猫のうえに三歳児なのですから!

そう、「猫」も「三歳児」も、共通するのは「かわいい」ことと「わがまま」なこと。これがねぇ、一筋縄ではいかないものなのですよねぇ!この「わがままミディ」は、そのもどかしさを逆手にとって、楽しい絵本にしちゃいました、とまぁ、そういった作品なのではないかと思うのです。

そして、この絵本の影のキーマンはミディのおかあさん。声だけ(?)出演のおかあさんなのですが、実に「私もこんなおかあさんの子になりたい・・・」なんて思ってしまうほど、大人で優しいおかあさんなのです。「のび太のママ」タイプではなく、「のび太のおばあちゃん」タイプと言ったらお分かりかと思うのですが、そうそう現実でお目にかかれるタイプのおかあさんではない、と、そういう視点で読んでみるとまた違った深いメッセージも読み取れるのです。老婆心で言うならば、子育て初心者で小さいお子ちゃまに対してもキリキリ、キィィ~!!とすぐにやかん、沸騰!!とばかりにヒステリーを起こしがちなおかあさんなどにもオススメしたいような(・・・って、余計なお世話よ!とお叱りを受けそうですが)。その実、10年前の自分に「この絵本のおかあさんを見習って!」と言いたい、というのが正直なところなのです。

おまけについている「葉っぱを使った遊び方」なども、自然遊びが縁遠くなった今のちびっ子やパパ・ママ世代にはかえって目新しいことでしょう。これを読んだら自然の豊かな原っぱを探しに外へ飛び出したくなっちゃうかも。

ちなみにミディは実際に著者の飼い猫ちゃんのようで、こちらでリアルミディの可愛い様子も垣間見ることが出来ます。絵本と併せて是非チェックしてみて!

すべての猫好き、そして今まさにちびっ子を子育て中のママ、はたまたちびっ子だった頃の記憶が未だに鮮明に残るアナタ!この「わがままミディ」がそんな皆様のハートをキュンキュンくすぐること間違いなし!

 

【関連URL】

著者ホームページ:ゴールデンのカノンと猫4匹+1 http://wan1nyan4.blog84.fc2.com